お散歩日和

行く先々で、いいなと思った物を撮ったり、自分の使ってる道具などを自分なりにまとめたいと思います。

写真庫
↑ここにブログで使った写真の高画質版があります。
欲しい方はダウンロードして頂いても結構です。

その者蒼き衣を纏いて金色の野に降りたつべし。

久しぶりに、丸山千枚田に行ってきました。

タイトルは今鹿に出てくる有名なセリフですね。

 

この時期に棚田に行った理由はひとつ。

タイトルの通り、金色に光る田んぼを撮るためでした。

 

 

割りとだらだらした感じで撮ってたので、だらだら貼っていきます。

f:id:lunatic_jing:20150828004709j:plain

しょっぱな割りと金色っぽい写真を出しちゃってます。

最初からこんなの出して、今回の記事、息切れするんじゃないの!?

f:id:lunatic_jing:20150828004851j:plain

やーまだーのなーかーのいっぽんあしのかーがーしー♪

f:id:lunatic_jing:20150828004943j:plain

てーんきーのよーいのーにみーのーかーさーつーけーてー

って、烏帽子と花飾りつけてました。

しかも二本足。

f:id:lunatic_jing:20150828005035j:plain

あと、子供に大人気の、餡犯男です。

残念ながら、蒼き衣を身にまとった方はいらっしゃいませんでした。

f:id:lunatic_jing:20150828005215j:plain

スッキリとした秋空に、トンボも沢山飛んでいました。

 

だらだらと写真を撮っていると、以前棚田に映る夕日を撮りに行った時にお会いした方が、いらっしゃいました。

今回は私と同じ感じに一人で撮りに来られた様子でした。

 

以前に会った話をしながら、二人で並んでだらだらと写真を撮ってました。

f:id:lunatic_jing:20150828005651j:plain

そして、日も山間に沈みかけた頃、ついに来たんですよ!

本当の金色が!

f:id:lunatic_jing:20150828005744j:plain

これぞまさしく、黄金に輝く草原だと思いました!

でも、依然として青い服の方は居ないんですけれどもね!

 

そうして、完全に日が落ちて行き、赤く染まる空を取りながら、星のことについて色々とお話させて頂きました。

f:id:lunatic_jing:20150828005945j:plain

星にとても詳しいナイスなおねぇさまなので、できればまたご一緒したいですねー。

 

っていう感じで、本当にだらだらした記事でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

青空に飛ぶ猛禽類は、どうしてこんなにかっこいいんだろう。

f:id:lunatic_jing:20150828010528j:plain